MENU
  • トップ
  • 高等課程の学費サポート

高等課程の学費サポート

沖縄ラフ&ピース専門学校 高等課程の学費サポート

「夢を叶えるために入学したい!でも学費が心配・・・」という方でも
安心して学生生活が送れるように様々な学費サポートプランを準備しています。
奨学金はもちろん、教育ローンなどをご紹介しています。ローンや奨学金制度にはすべて審査があります。
定員がある場合もあるため、お早目の手続きをおすすめします。

高等学校等就学支援金

本校は国の就学支援金の受給対象となっております。
ご家庭の教育費負担軽減を図るための、国による授業料支援の仕組みです。全国の約8割の生徒が利用しています。

受給資格

高校等(高専、高等専修学校等を含む)に在学する、日本国内に住所を有する方が対象です。 ただし、次のいずれかに該当する方は対象となりません。

  • ・保護者等の所得について、以下の算定式により計算した額が、30万4,200円以上の方(年収目安約910万円以上の方)
    【算定式】課税標準額(課税所得額)×6%-市町村民税の調整駆除の額
  • ・高校等(修業年限が3 年未満のものを除く)を卒業または修了した方

支給額

支給額のグラフ

沖縄県私立高等学校等奨学のための給付金

意志ある生徒が安心して教育をうけられるよう、授業料以外の教育費負担を軽減するため、非課税世帯を対象に、「奨学のための給付金」が支給されます。

申請の対象となる世帯

令和2年7月1日現在、私立の高等学校等に在学する生徒がいる、次の(1)~(3)のすべてに該当する世帯。

  • (1) 生徒の保護者等が、沖縄県内に在住していること。

    ※保護者等の住所が沖縄県外にある場合、その都道府県で申請してください。

  • (2) 保護者等全員の令和2年度(令和元年分)の市町村民税所得割額及び道府県民税所得割額が非課税であること。

    ※生活保護受給世帯を含む

  • (3) 生徒が平成26 年度以降、沖縄県内の高等学校等就学支援金の支給対象校に入学し、就学支援金(新制度)の受給資格を有する者(または、学び直し支援金の対象者)であること。

申請者

沖縄県内に住所を有する保護者等

※「保護者等」とは、親権を行う者(親権を行う者がいない場合、未成年後見人または主たる生計維持者)となります。保護者等が存在しない場合生徒本人が申請者となります。

生徒一人あたりの給付額(年額)

世帯区分 給付額(年額)
1 生活保護(生業扶助(高等学校等就学費))受給世帯 52,600円
2 市町村民税所得割額および
道府県民税所得割が非課税の世帯

(上記1の場合を除く)

対象生徒が第1子 103,500円
3 対象生徒が第2子 138,000円

兄弟姉妹学費免除制度

入学者の兄弟姉妹が本校に在籍、もしくは卒業生の場合、初年度に学費の一部(10万円)が免除となります。

※入学願書内に兄弟姉妹の指名・入学年度・コースを必ずご記入ください。

教育ローン/行政・その他の奨学金

教育ローンは大きく分けると「国の教育ローン」「銀行系教育ローン」「信販系教育ローン」の3 種類があります。
いずれも融資には審査があり、場合によってはお借り入れできないことがありますが、授業料や海外研修などの資金 が必要になった際、いつでも申し込みが可能です。
行政・その他の奨学金は、融資金額や内容は各団体、市町村によって異なります。
詳細については、無料パンフレット『学費サポートのご案内』をご確認ください。

  • 学費サポートのご案内(PDF)ダウンロード
  • 資料請求(無料)

お問い合わせは入試課まで

フリーダイヤル 0120-787-847
沖縄ラフ&ピース専門学校

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2-1-29

Tel. 0120-787-847 Fax. 098-917-1483

吉本興業株式会社
Copyright © LAUGH & PEACE ENTERTAINMENT SCHOOL OKINAWA All Rights Reserved.











TOP